上飯田ショッピングセンターについて

上飯田ショッピングセンター
上飯田ショッピングセンター
上飯田ショッピングセンター
上飯田ショッピングセンター
上飯田ショッピングセンター
上飯田ショッピングセンター

 昭和40年(1965年)、当時の市商連会長の故・島田貞吉氏は、

横浜市当局に対し、市が今後建設する大型市営団地内の

商業施設用地を市商連へ払下げるよう申し入れを致しました。
当時の経営環境においても「のれん分け」は極めて困難な時代で

ありましたので商店の二~三男や永年勤続従業員に将来独立への夢と希望をもたせる

ことが、労働力不足と定着性向上に対処するため必要な施策であるとして、

まず上飯田ショッピングセンターの用地払下げをうけたのであります。

当市商連では、まず市営上飯田団地入居者へ日用品を供給するための仮店舗施設用地

を市より無償で借り受け、これを設置致しました。
ついで商店の二~三男、永年勤続従業員の中から独立を希望する者を対象に募集し、

現在の出店者が選考され、出店したのであります。

 なお、仮設店舗への出店の決定と同時に、土地を取得し、まず3DK住宅付店舗

(4階建)の建設に着手し、昭和41年12月完成、12月19日には飛鳥田横浜市長(当時)

のテープカットにより、新らたに経営者として独立した出店者の前途の繁栄を祈って
華々しく開店を致しました。
当初の計画では、市当局の指導もあり、まず市商連において土地を取得し、建物を
建設し、出店者個々への譲渡はせず、これを出店者で組織する協同組合ヘー括譲渡し、
以後の管理指導が容易で、かつ上飯田ショッピングセンターとしての統制が可能で

あるように企画したのであります。
ついで上飯田団地の入居者の要望もあり、第2次店舗を建設し、業種の補完をし、

計25店舗の上飯田ショッピングセンターとして完成をみたのであります。

​(昭和48年3月26日発行「上飯田ショッピングセンターのあゆみ」から抜粋)

​ 

上飯田ショッピングセンター

敷地面積 2,990㎡

建築面積 2,513.34㎡

完成月日 第1次店舗 昭和41年12月
     第2次店舗 昭和43年2月

 

Copyright (C) 2020 Kamiiida Shopping Center. All Rights Reserved.